ブレア・ロバートソンの予言

2011.10.05

ブレア・ロバートソン

ブレア・ロバートソンはカナダの予言者であり、3月8日に東日本震災のことを予言したと言われている。そして10月2日現在の彼のサイトによれば、今月末までに日本で新たな強い地震が起こることが書かれている。

ブレア・ロバートソン 10月2日のブログ

1.2016年までには中国経済は世界で最も力のある経済となるでしょう。

2.今月末までにもう一つの大きな地震が日本を襲うでしょう。この予測が間違っていることを祈ります。

3.今月、心不全によりアメリカの政治家が急逝するニュースが見えます。

4.2週間以内に命にかかわる無意味な暴動が起こります。それは海外のスポーツ関係のものだと思います。(おそらくサッカー?)

ブレア・ロバートソンが東日本大地震のことを予言したとされる記事の要約

ブレアは2011年3月8日の募金活動中に彼の予言を封筒に封印しました。それは金庫に入れられたので誰も開けることは出来ず、改ざんも出来ません。

週末(※おそらく3月12日)に市長がその封筒を200人の前で開封しました。そこには金曜日か土曜日に大きな地震と津波が日本を襲うということが予言されていました。

「私はこれほどひどいものになるとは思っていませんでした。また原子炉の破壊については何も感じ取っていませんでした。」と彼は言い、その予言が100%正確なものではないことは認めています。

ブレア・ロバートソンのブログは彼の名前の会社が運営しているようである。完全な利益目的の予言だろうか?このことが予言の能力を否定ということにはならないが、予言を続けていればいつかは的中するであろう。もう一度大きな地震が日本を襲うということは9月12日にも書かれている。

また、外国の予言者によく見られるのが封筒に入れてしばらく保管。事件後に開封という手続きである。これは手品でよく見られる手法ではないだろうか?どうしてその場で予言を公にしないのだろう?



ブレア・ロバートソンの予言の評価
説得力
陰謀的
お金儲け的★★★★
名声狙い・愉快犯的★★

※この評価は個人的な感想です。