ジョセフ・ティッテルの予言(詳細その2)

2011.09.13

ジョセフ・ティッテルの予言は、比較的的中している印象がある。単に起こりそうな予言を並べただけなのかもしれないが、少なくともマクモニーグルの予言よりは信頼性が高い。なお、全てが起こりそうな予言というわけもなく、起こりそうにない予言、固有名詞などが入った狭い範囲の予言も含まれており、それらが的中するのかどうかが気になっている。

http://spiritmanjoseph.blogspot.com/2011/01/2011-2012-celebrity-world-psychic.html

2011年のサイキック予言

ジョセフ・ティッテルの予言1~16

17.10~12人程度の捕虜もしくは人質事件。彼らは外国を訪問し、スパイやテロリストとして非難されていますが、それは全く誤りです。これは世界的なニュースになり、誰もがこの人質事件の交渉のプロセスに従います。

18.大きな航空会社たちは空腹の狼となり全てを食べてしまおうとします。それは他の航空会社の倒産や旅行者数千人によるボイコットを引き起こすこととなります。

19.航空に関する問題では、不満を持つ従業員や顧客が事件を起こすようです。彼らは機上では正常でなくなります。一方、空港では銃に巻き込まれる可能性があります。

20.日本と中国には、年間を通した大きな問題が降りかかろうとしています。それはお互いの相互関係についても含まれています

21.アーカンソー州が気になります。恐らくは天候だとは思いますが、何か巨大なものが発生します。3という数字が思いつきます。

22.大規模な火災、おそらく日本に関係していると思います。それは巨大で複雑なホテルで行るのでしょうか。何百人もが亡くなる可能性があります。放火の可能性があります。放火であるならこの建物に関係した誰かに向かっての怒りによるのかもしれません。

23.2011年と2012年には全体を通して、遊園地で事故が起こります。一つはジェットコースターの事件。電気的で深刻な何かが起こります。日本、中国とオーストラリアなどの国々で発生。11という数字が浮かびます。()

24.他の惑星に生命の存在が発見されると感じています。UFOやその他の存在。2012年末から2013年のはじめごろまでにこの情報公開され注目されるでしょう。

25.2011年と2013年には医療の大きな進歩が見られます。多くの治癒因子を持っている植物の発見で、特定の疾患やがんを治すことができます。乳がん、HIV/エイズ、大腸がん、血液疾患などの医療技術が進歩します。()

26.数年前のマスクの映像が蘇ります。前回は豚インフルエンザの流行でした。今回は大規模な科学物資の流行かテロリストに関係した何かだと思います。

27.水を供給する大きな何かが汚染されます。場所がどこかは特定できませんが大きなニュースとなります。長期間水不足が続き、水は金と同じぐらいの価値になります。このことは2012年まで起こらないかもしれません。

28.アフリカには飢饉・飢餓・病気が訪れます。病気は完全に新しいタイプのウイルスで、人口現象を引き起こします。これは、何千年もの間地球では発生しませんでしたが、地球のサイクルの一部とみていいでしょう。この大部分は2011年後半から2013年に発生します。

29.大きな隕石が地球の大気に触れ燃え上がりますが、その大きさが巨大なため燃え尽きずに地球に衝突します。これは流星群がやって来ているときに起きるのかもしれません。2012年の12月21日のような気がします。二千年間起こっていない太陽系の並びが、地球の軌道をわずかにずらすことで、その隕石が地球に落ちるのです。もちろん数多くの隕石が毎年地球に落ちていることは知っています。しかし、この隕石は場所や大きさが特別であるため大きなニュースとなるのです。私は、これが数回起こるような気がします。しかも時間と共に規模が大きくなっていくでしょう。これは2011年の終わりから2012年の12月21日にかけてのことで、オーストラリアが影響を受けるかもしれません。

30.数百人の観衆の前で、国の指導者が頭部や胸部のいずれかを狙撃されます。これが誰か、いつかということはわかりませんが、以前のオバマ大統領に関する予言に関連しているのかもしれません。()

31.新しい王か女王が即位します。

32.かつて指導者だったものの息子が指導者となり人々を説得するでしょう。彼は戦争を開始しますがすぐに暗殺されるかもしれません。もしかしたらこのことはすでに起きていることかもしれません。

33.アメリカは核弾頭を持つ国を発見します。これがアメリカにとって問題となるわけですが、それはイランの可能性が高いでしょう。そしてこのことが第三次世界大戦の引き鉄になるかもしれません。

34.イスラエルは、子供たちを巻き込むようなテロ攻撃など本当にたくさんの問題をかかえています。この原因のいくつかは対イラン政策の失敗にあり大きな戦争をもたらすかもしれません。核をそなえた大規模なミサイル爆弾が使われるかもしれません。

35.ロシアの経済が崩壊し始めます。また天候もロシアにとって問題です。気温低下により多くの死をもたらします。

ジョセフ・ティッテルの予言36~61