ジョセフ・ティッテルの予言(詳細その1)

2011.09.12

ジョセフ・ティッテル氏による、2011年~2012年の予言の詳細ページがあるので要約してみた。記事は2011年の1月11日に書かれており、的中もしくはそれに近いものは更新情報として該当記事にリンクが張られている。(原文赤字の部分)

http://spiritmanjoseph.blogspot.com/2011/01/2011-2012-celebrity-world-psychic.html

2011年のサイキック予言

1.ローマ法王に大きなスキャンダルが起こります。暗殺などの類かもしれません。

2.オレゴン州で洪水や土砂崩れの可能性があります。()

3.ヨーロッパの地下鉄で爆発や衝突の可能性。テロ関連の事件の可能性があります。

4.高速列車の衝突で数十人が死亡します。ドイツかその周辺と思われます。()

5.中国・日本・アメリカでの記録的交通渋滞。雪や氷の嵐のために起こります。()

6.霧や吹雪による大きな玉突き事故が起こります。中西部やアリゾナ州で起こり、12のつく月や日に起こります。()()

7.何かがエリザベス女王を怒らせます。それが戦争につながるかもしれません。2011年の終わり頃から2012年のように見えますがクリアではありません。

8.イギリスは市民による圧力を経験するでしょう。怒りの市民は街で暴動を引き起こし制御不能となるでしょう。

9.王宮の外において大規模な葬儀を行う群集が見えます。

10.「Queen of soul dies」と「Queen Dies」という見出し。アレサ・フランクリンに関する何かが見えます。

11.3つの大きなヨーロッパの火山。今回は何マイルにも渡って死を引き起こすでしょう。()

12.大規模な陥没穴が発生し、再来年まで同様の現象が起こります。バスが飲み込まれる様子が見えます。その陥没穴のひとつはまるで巨大なツバメの巣のようで、建物が崩壊します。()

13.別の理由によるビルの倒壊が見えます。集合住宅のような構造。小さな子供を含む3人のみが助かるでしょう。恐らくインドだと思います。アメリカではありません。()

14.失われた世界や都市の発見があります。多くの預言者が議論したアトランティスが浮上する可能性があります。私はこのことについて複雑な感情を持っています。それはわずか数百マイルの距離の深い海で見つかるかもしれません。一方で、地震などの災害により多量の水が吸われることで姿を現す可能性もあります。それは2011年後半から2012年の秋のあいだでしょうか。()

15.中国とロシアが何らかの協定を結び、これが原因で世界が、特にアメリカの情勢が変わることになります。中国は輸出入に関することなどアメリカにとっての問題を引き起こします。この多くは2011年後半から2013年早期まで継続されます。

16.あらゆる種類の連続殺人犯が社会に恐怖をもたらし、特にハリウッドに影響を与えるでしょう。死亡の文字は、すべてに関係するでしょう。また、はるか昔のDCのシューティングゲームのような感じかもしれません。

ジョセフ・ティッテルの予言 17~35

ジョセフ・ティッテルの予言36~61