シドニーのオカマの予言

2011.09.08

この予言は「シドニーのオカマの予言」と言われるもので、内容的には漠然としたもので文章もふざけた感じなのだが、一応騒がれている予言なので掲載してみた。内容は、ブログの作者がシドニーの山の中に住んでいるオカマの霊能力者に会いに行くという話しだ。2010年4月4日に書かれている。

http://sydneyochin.blog65.fc2.com/blog-entry-43.html#more

で、最後に、オカマはオマケと言って、ワタスの知りたかった日本と、世界の未来を少し、話してくれますた。オカマのオマケ、オマケのオカマ。オカマのオマケ。なんか似てますが違う言葉です。

おっと、今、ワタスは、書こうか、書くまいか、少し迷ったようです。だもんで、オカマのオマケに集中してしまいますたが、やはり、ここはブログなので、書いておきましょう。ただし、もう眠くなってきてしまいますたので、オカマが垣間見た近未来の日本だけ、にします。

オカマは数年前、日本に旅行したそうで、東京を知ってますた。で、近い将来、東京に人がおらん、と言うのです。ァキィハブァラーにも、シンジィクーにも、ハネィダァにも、なんでだか、板橋三丁目だかにも、人がおらんというのです。東京は、車もあまり走ってない。人がパラッパラしかおらん。お店も閉まってる。さびれた町だというのですた。

理由はわかりません。大災害があったのか、と訊くと、わからない、と答えますた。
では、地震は起きるか?と訊いたら、夏の終わりに、日本の真ん中の方の山の中、と、日本のどこかの小さな島で起きる、というのですた。

それが、今年の夏なのか、来年の夏なのか、オカマはわからないそうです。オカマは、未来の映像を見ておるらしいのですが、時間を特定することが難しいようです。夏、というのは、暑い、というがわかるのと、なんとなく、夏の終わり、という感じがするのだそうで、断言はできん、というのですた。