エレーニン彗星が消滅?

2011.08.31

spaceweather.com の記事によるとエレーニン彗星が消滅したようだ。小さい彗星ではよくある現象らしい。写真で見る限りでは、光は確認できるのだが、10日前の輝きと比べ明らかに小さくなっている。この観測はオーストラリアのアマチュア天文学者によって行われている。(そのアマチュア天文学者のサイトはこちら

終末予言はもうお終い

地球の脅威であるという不正確なうわさが広がってしまっているエレーニン彗星ですが、現在、分裂しつつあるようです。オーストラリアCastlemaineのアマチュア天文学者 Michael Mattiazzo による10日間の観測では、彗星の光が弱くなり、核が伸びていることを示しています。

彗星エレーニンの動作は、2000年に太陽に近づいた際に消滅したリニアー彗星の動きと似ています。彗星は、簡単に太陽熱によって破壊されやすい天体です。ですので、エレーニン彗星が分裂するということは、予測可能なことであり、驚きはありません。

http://spaceweather.com/archive.php?view=1&day=30&month=08&year=2011