最新のウェブボットの予言とクリフ・ハイ氏のインタビュー

2011.08.23

最新のウェブボットの予言とクリフ・ハイ氏のインタビューがこちらにあるようだ。(英語サイト)一応翻訳してみた。

タイムモンクの無線ネットワーク上のクリフハイインタビュー

2011年8月12日のクリフ・ハイとのインタビューでは、次の広い内容の話題が聞けます。(※音声ファイルもあり

  • データは重要な輸入の「青の破産」を示唆している。クリフは、これを米国郵政公社ではないかと考えています。(またはIBM)
  • クリフは、USPSの破産はその後に大きな問題を見せると考えています。そして、通貨危機が起こり、多くのビジネスが破綻するでしょう。人類の文明の13,000年の中でも、今後の通貨の崩壊(とその効果は)前例のないものになります。最新の市場の混乱は世界恐慌の始まりとなります。
  • いくつかの南半球の国が、正式な通貨ではなく米ドルでの商品交換に変わります。
  • イランに対するイスラエルの攻撃の可能性は、他の原因によって抑えられるかもしれませんが、TPTBがイスラエル解き放つ場合は、グローバル崩壊がはるかに進行した後になります。
  • 主要な太陽に関するイベント(太陽の活動によりスマートグリッドと電子機器の大部分をノックアウトします。)はアメリカにとって非常にやっかいなことと言えるでしょう。私たちのハイテク機器やインフラの多くは、もはや米国では作られていないからです。
  • データは、様々な災害(特に湾岸と福島の災害)がTPTBによって開始されたことを示唆しています。
    それは、最終的には数億人以上の早期死亡の原因となることを示唆しています。地球環境による死は比較的少なくなります。