年末に北朝鮮が核ミサイル発射?

2013.12.05

年末に北朝鮮が核ミサイル発射?

東洋経済onlineに掲載された元外交官、原田武夫氏のコラムを見ると、年末に北朝鮮核ミサイル発射」という衝撃とある。極端なデフレ・スパイラルに落ち込んだ米国、欧州のために、北朝鮮が核弾頭を搭載したミサイルを打ち上げ、それによって金融マーケットでマネーを逆回転させるためだという。記事の中にはリモートビューワーのエド・デイムズ氏の予言も同時に掲載されていた。

http://toyokeizai.net/articles/-/25283?page=5
1970年代後半から米国が軍・CIAを挙げて取り組んだ「遠隔透視(remote viewing)」研究プログラムである“スターゲート・プロジェクト”の生き証人の一人にエド・デームズ元陸軍少佐がいる。同元少佐は自らの「遠隔透視」の成果であるとして、2003年から世界中にこんな警告を発していることで知られている。

「これから5つの重大な出来事が地球を襲う。その2番目が日本で大地震が発生し、チェルノブイリ級の原発事故が発生することだ。そしてその次に起きるのが北朝鮮による核ミサイルの発射である」

1番目として語った「アフリカにおける穀物の伝染病発生」と共に2番目まではその後に発生した事実と完全に合致してきている。そのため、今度は3番目である「北朝鮮による核ミサイル発射」が一体いつ起きるのかに注目が集まりつつある。

中東で仕掛けが発動しなければ、追い込まれるのは北朝鮮なのである。いや、仮に中東でそれが発動したとしても、同時に北朝鮮もまた突き動かされるはずなのだ。まさに「想定外の事態」の連続となることは間違いない。

しかしながら、エド・デイムズ氏といえばことあるごとに北朝鮮の核ミサイル発射について言及しているような印象もあるので、まずあり得ないことだと思っていたが、矢先に北朝鮮の事実上のナンバー2が失脚したことが伝えらている。北朝鮮の体制に異常が起こってきているようだ。今後の情勢には注意が必要なのかもしれない。

なお、2ch掲示板にも興味深い書き込みがあったのでここに記載しておく

( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合433
424:本当にあった怖い名無し(ID:/SceQNcD0)2013/12/05 11:25:19.0
はじめに北朝鮮が、唐突に核ミサイルを韓国に撃ち込みます。
これは12月中旬です。テレビはこの話題でもちきりになります。
韓国は首都が木っ端微塵と化し、一夜にして国としての機能を失います。

核ミサイルは抑止力なのです。各々の国が核ミサイルをもっており
どこかの国が一度使えば、他の国も使用し、その連鎖が広がれば
たちまち世界は滅んでしまう。だからどこの国も使用してこなかったのです。

しかしそんな暗黙の了解は北朝鮮に通じるわけもなく、突然世界の終わりの合図が
鳴り響くのです。これがきっかけとなり、北朝鮮を中心に核ミサイルの使用が
当たり前となります。とても多くの爆発がみえるのです。
どの国がどの国へ撃ち込んでいるのかわからないほどのミサイルが飛び交います。

ここ数十年で初めてではないでしょうか。お正月特番が一切放映されないお正月というのは。
世界中の人々は、いつ自分の国に核ミサイルがとんでくるのかわからないという
恐怖におびえ、新年を祝うことすらできなくなります。
日本では年末に地震も発生します。この地震は皆さんが核ミサイルの件に夢中になっている
最中に起こるのです。場所は東京です。

年明け早々、テレビという文化がほぼ消滅してしまいます。
東京を中心としたテレビ放送は、東京が壊滅したことにより機能しなくなるのです。
本当の恐怖は、地震や戦争などではなく、情報の遮断なのだと、後にわかるでしょう。
危機的な大事件が起きているのに、それが何なのかわからないという恐怖は
人々を不安と恐怖で包み、苦しめていくことでしょう。

この時点でインターネットは完全に使用不可になっています。携帯電話も使えません。
日本中が缶詰などの保存食や、自給自足で得られた穀物で食いつなぐ生活を余儀なくされます。
そして夏です。2014の夏に、それは起こるのです。
太陽のポールシフトが終了すると、太陽はこれまでよりも輝きを失うのです。
その理由はよくわかっていませんが、地球は寒冷化します。

夏なのに日本で雪が降るのです。その雪は、人の文明すべてを白く消し去るように、優しく舞い降りるのです。