カリフォルニアでの核爆弾テロについての噂

2013.04.29

カリフォルニアでの核爆弾テロについての噂

先日、フェイスブックページで4月28日にロサンゼルスが核攻撃されるかのようなページが作られ大騒ぎとなった。単なるいたずらだと思うが、悪質ということでこのページは削除されたらしい。ただし、この噂に信憑性を感じているのか、現実に、シュワルツネッガーやチャーリー・シーン、レオナルド・デカプリオなど多くのハリウッドのスターや富豪家たちがロサンゼルスから脱出中とのことである。
http://beforeitsnews.com/alternative/2013/04/source-elite-fleeing-los-angeles-ahead-of-april-28th-nuke-event-2628116.html

また、下記のような情報もあるとのことで、何やら騒がしい状況だ。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51880351.html
さて、以下の情報は、このブログサイトのオーナーさんが、友人の米海軍特殊部隊員からもらった情報だそうです。トンデモないことが明らかになりました。イルミナティはNWOアジェンダをアメリカに実現しようとしています。その前段階として戒厳令を敷くために、5月5日或いは5日前後に、アメリカの各地に仕掛けた約100基の核爆弾を爆発させようとしているそうです。本当にこれが実際に起きたら、トンデモないことになってしまいます。ただし、この情報を米国民に伝えることで、イルミナティのアジェンダの日程を遅らせる可能性があると言うのです。

もちろん、信憑性は極めて薄いとは思う。

ただ、前回前々回の記事で紹介したような第三次世界大戦の予言や、先日起こったボストンマラソンでのテロ事件(どうやら自作自演のような印象を受ける)。そして、上記のカリフォルニアでの噂が、陰謀論的なストーリーで位置づけると、パズルのピースのようにはまってしまう気もしてくる。