アーロン・C・ドナヒューの第三次世界大戦のビジョン

2013.04.29

アーロン・C・ドナヒューの予言

リモートビューアーの一人として知られているアーロン・C・ドナヒューという人物がいる。エド・デイムス氏の愛弟子のようだが、彼も第三次世界大戦についてビジョンを見ているようなので、紹介しておく。アメリカが中国に敗戦することが予言されている。

http://perdurabo10.tripod.com/themindofjamesdonahue/id47.html

(要約)
アメリカは激しい核と化学兵器の戦いの結果、中国に敗北する。

最も先進的なリモートビューアーであるアーロン・C・ドナヒューは、第三次世界大戦のイメージを持っている。そしてそれはどうやらアメリカで起こるようだ。描かれた絵はアメリカの地図が逆さまになったもの。ロサンジェルスから始まった核攻撃の線が見える。南カリフォルニアからニューヨークを結ぶ直線だ。

また、アラスカから西海岸に沿って他の爆弾の着弾も示しています。爆弾は断層を狙い西海岸の壊滅的な地震を引き起こすようです。

彼によれば、地図には描かれていませんが、東海岸では中国の兵士による地上攻撃が起こるようです。何百万人もの人々が殺された後、最後に、米国は中国に降伏します。