NASAが隠すポールシフトの情報について

2012.10.28

ポールシフトとは、地球の磁場が何らかの要因で現在の位置から移動することであると言われており、過去に何度もそのような現象が起こっているらしい。磁極だけが移動するのか、地球の表面の薄皮だけがずれるようにして移動するのかというところは諸説があるのだが。いずれにしても、そのときには地球全体に大きな変動が起こり壊滅的な被害があることが予測される。

そのポールシフトが2012年の11月から2013年の春までに起こる可能性があるという情報を見つけた。この情報の提供者はNASAの元職員だとのことだ。タイミング的に2012年終末説の予言と重なる時期なので、気になる情報だ。本日起こったカナダでの地震もなにやら関連性を感じてしまう。

なお、このNASAがリークしたというポールシフトの情報については、今回が初めてではなく過去に何度か同じような情報が流れているらしい。例えば下記のサイトではNASAの科学者がビデオで2016年に地球の磁場が逆転するということが書かれている。
http://spiritcat.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

下記のサイトでは、NASAの情報による2012年の世界地図が掲載されている。(上記の写真がその世界地図)赤い部分が陸地らしい。
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-805.html
その世界地図の動画も見つけたのでリンクを貼っておく。
http://www.youtube.com/watch?v=tiLqjr988i0&list=PL889D838DA6908172&index=2&feature=plpp_video

http://www.skyshipsovercashiers.com/testimonies.htm#NASA
翻訳はこちらから
元NASAの職員が、報道禁止命令下のポールシフトの情報をリークしました。

私の職場に時々来ている男性が、10月24日に私にそっと以下の情報を教えてくれました。彼の叔父さんは去年退職したNASAの元職員ですが、叔父さんから以下の情報を聴いたとのことです。

・地球の磁場はこの2年間で40%も低下しており、NASAは、来月(11月)~来春までにポールシフトが起きるであろうと考えています。
・NASA の主要部は、オハイオ州、デイトンに移転しました。
・基本的にガス施設や石油施設は海岸沿いにあるため、ポールシフトが起きると全て破壊されるでしょう。コロラド州の山岳地域には製油所がありますが、それはそのまま残るでしょう。ノースカロライナ州にはダムがいくつかあるため、場所によっては電力の供給が可能です。
・ポールシフトは3日間で起きる可能性があり、壊滅的な暴風が吹き荒れるでしょう。
・NASAの職員に対して、報道禁止命令がでています。この情報を他に漏らさないように言われており、他の情報も近親者以外には教えてはいけないことになっています。

なお、上記情報については、知り合いの叔父がNASAの元職員ということで、一次的な情報源ではない。情報源が遠ざかることで多少信憑性に欠けるようにも見受けられる。