民主党に関する予言

2012.06.13

民主党がどうしても消費税を上げたいために、マニュフェストを全面撤回させそうな勢いである。野田首相の姿を見ていると、民意など全く関係ないどころか、党としてのポリシー、政治的なプライドなど全く見えない。ただ、本日になり多少この党内にも抵抗する勢力が出てきたことは、ほんの少しだけ見直した感はある。もっとも次の選挙で民主党に入れる気は毛頭ないが、このままマニュフェストをかなぐり捨ててまで消費税を上げようとする野田首相についていくようでは政治家どころか人間として今後誰からも信用してもらえなくなるだろう。
さて、そんな民主党に関する予言だが、下記のような内容の投稿を見つけた。2009年度の投稿である。現在の状況が正にこの投稿のような感じだ。

http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1671,1553229,page=2

【1554473】 投稿者: ざぼん(ID:IlX2FxXsZIY)投稿日時:09年 12月 24日 21:26 管理者通知をする
私は こっちのほうがより現実的で こわい ↓

李鵬中共首相が日本は滅亡すると予言した2015年まで後4年
-民主党政権下の4年が悪夢を現実にする

在日朝鮮人は本気で日本を乗っ取るつもりでいる、民主が勝てば完了する
「民主党なら、日本は在日の天下
民主で年金支給が実現、生活保護をもらい放題
日本人は増税、“在日朝鮮人”の為に一生あくせく働くことに」

その他、民主党に関する予言では、下記のような投稿を見つけた。投稿された日付を確認しながら読んでみると面白い。

485:本当にあった怖い名無し(ID:e3o4mQ/k0)2009/07/13 19:17:30
衆院選挙で民主党が政権を執った場合には、益々予言の時期が
近くなるのは確実の予感がする。
今まで政権を執った事がないのに、いきなり今の状況を立て直せない。
経済不況は世界的なもの。政権が代わったからといって日本だけが
経済の回復をする訳ではない。始めての政権で政治の混乱が生じる
可能性もある。そうなれば益々、国は衰えるという状況になる。
民主党は国内だけを見ている政党に思える。これからは世界不況で
世界の顔色や思惑などを外交から探る必要があると思うけれども、
世界の流れの読み違いから国難は更に悪化するのではと思うのです。

そうなれば、予言での時期は確実に近いといえる気がするのですが。
やはり2012年までには日本にも巨大な変化が起きるのだろうか?

520:2/2(ID:dkw6J8UV0)2010/09/18 22:10:39
続き。
何人かの自民党議員がいたはずだけど、誰だったか詳しく憶えていない。
けれど、中心にいたのは谷垣さんだったと思う。

今までのケースから考えれば、次の選挙で自民党が負けるという予知夢と言えるかもしれないが、
いくつかこれまでとは違った点がある。

これまでは選挙のある1月くらい前、長くても半年以内に夢をみた。
しかし、参院選は終わったばかりだし、衆議院も任期は2013年まである。
なんでこの時期にこんな夢をみたのか分からない。

実は、この前の参院選、去年の衆院選で、民主大勝利の夢でも見ないかなぁ、と考えたりしてた。
でも、選挙期間中に夢は見なかった。それが、今になって夢をみた。

もしかしたら、新しく発足した新生管内閣。3年後の衆院選までは与党で頑張るとか意気込み語った割りに、
ねじれに耐え切れなくなるか、党運営に支障がでてくるかして、結構早い段階に解散するかもしれない。

そして、その時、自民党の総裁は谷垣さんのまま。自民党が第一党に、という表現が今回の夢で妙に
強調されてた覚えがあるから、敗北とは言わないまでも、自民党が与党になることはない。
じゃぁ、民主党が第一党なのかというと、それも分からない。なんか新党が出てくる事も十分に考えられる。
取りあえず、俺の中で自民党が単独与党になる事はこれからしばらく、場合によってはずっとないんじゃないかなぁ、
なんて考えたりしてる。とは言え、単なるオカルトにもならない糞話。スルーしてくださって結構。スレ汚し、失礼しました。

245:本当にあった怖い名無し(ID:03CD2j+q0)2011/07/27 15:47:07
民主党政権は2013年が転換期です。
2012年いっぱいは民主党政権が続きます。
2013年からはに自民党と民主党の二つに分かれた未来が見えます。
民主党が続いた場合、夜歩くのが危険なほど治安は悪化しスラムのような灰色の町並みに少年ギャングが闊歩するような時代になります。
そして外国人勢力が堂々と台頭し、町で平気で自国国籍を名乗り粗暴を働く姿が見えます。
またアジア系外国人が堂々と自己主張するのが当たり前になり、日本人一般家庭の主婦などは怖がっている姿が見えます。
自民党の場合は経済的に80年代初頭のような平均的世の中の姿が見えます。
両方が見えるということはおそらく、選択の段階にあるということだと思います。
2011年~2012年に選択の機会が与えられています。
2013年以降もし民主党政権が続くようなら暗く灰色の時代が続き、後戻りは出来ないでしょう。闇へ進み続ける事になるでしょう。
523:本当にあった怖い名無し(ID:91KGOiRv0)2011/04/22 14:46:12
>>482,483
>この12月にK国が、
2012年施行「改正国籍法」
1.兵役検査を受けていない者の韓国国籍離脱は認めない
2.日本は重国籍を認めないから、帰化取り消し(民主党が必死な重国籍法案はこの対策)
3.兵役検査を受けていない者は韓国へ帰国して裁判所に出頭
4.3の時点で住民票登録がなされるので、在日ではなくなる(在日は難民扱いなため)
5.3で出頭しないと犯罪者扱いになり、日本の警察官が逮捕して強制送還しなくてはならない。犯罪者の財産は全て没収。
6.日本政府が5を拒否れば、韓国政府から韓国人を拉致していると批判されることになる。
987:本当にあった怖い名無し(ID:cnBGEAeeO)2012/01/05 15:26:38
今年の選挙がうわさされていますが、来年夏の期限いっぱいまでありません。
理由は、今やると負けるからと与党が決断できないから。福田、麻生と同じです。
でも、今年も首相が替わります。今年の民主党で野田が負けるから。
勝って新首相になるのは小沢系。もしくは小沢本人。
でも、これでも日本は良くならず、再来年、民主党分裂での総選挙!
結果はカオス状況の連立政権となり、政治家たちはそれなりに救国精神に燃えるだろうが
世界恐慌、天変地異、天皇陛下の体調と、突発的な事件で、またもや政治が動かなくなる。
日本国の政治カオスは2018年まで続く。そこから良くなるのではなく、ある意味、そこで終わる。
ただ2012年のみでいうと景気はよくなります。
また、機会があったら皇室の未来編も。
21:本当にあった怖い名無し(ID:p5uBCL8J0)2012/05/10 13:20:33
5月 岐阜・広島洪水、竜巻以外で栃木県
6月 雨量多、宮城県で放射能問題新発覚
7月 特になし
8月 首都圏で帰宅困難になるような集中豪雨2回、北朝鮮に動き(空回り)
  小沢一郎が何かする、民主党解散
9月 特になし
10月 芸能人が白血病で亡くなる(大問題に)、新たな疫病
11月 予言者登場、日時までは当てられないがおおよそのところはその通りに
   なる
12月 川の氾濫、陸地沈没、経済麻痺、社会生活営めない、メキシコでUFO
   (人類と接触)
2013年以降も人類は存続するが、変化ある組、変化ない組に二極化していく。
多数の変化無い組はそうした話題に触れなくなる。あることを無いことのように
扱う現在のマスコミのように。