マザー・シプトンの予言

2012.05.30

サイト In Deep において、マザーシプトンの予言という興味深い予言が紹介されている。その予言は当時に書かれたものとしては驚くべき内容であり、その他にも彼女は多くの歴史的事件を予言・的中させたとされている。
ただし、wikipediaによれば、予言も伝記もほとんどが別人による創作であると見なされているらしい。確かに「事後予言」であったとするならば何も不思議はないが、それでも何か不思議な印象を感じさせる予言である。
以下にその内容を紹介しておく。

http://oka-jp.seesaa.net/article/272352039.html
http://oka-jp.seesaa.net/article/272517016.html

マザーシプトンの予言

今の言葉で語る将来の時間。

いずれ世界は逆さまになるでしょう。
新しい黄金が木の根っこから見つかります。

土地を耕すインドランドすべての若者たちは、
将来、みな手元に鍬ではなく本を持つようになります。
貧しいものが偉大な見識を持つでしょう。

馬のない馬車が道を行き交います。
多くの自然災害で世界は悲痛に満たされます。

世界中で人々の考えが飛躍します。
瞬きするより速く考えが閃くのです。
そして、水が偉大な驚きとなるでしょう。

なんて奇妙なことでしょう。
しかし、これらは実現するのです。

馬かロバに得意げに乗る男性。
しかし、その男性の下には馬もロバもいません。

人々は水の中を歩くことができます。
水の中で喋ることも、眠ることもできるのです。

そして、空中の人々を見ることができるようになります。
そこには白い人も黒い人もいます。
あるいは緑色の人さえいます。

そして、水の上に鉄が浮かびます。
まるで木のボートのように鉄が水に浮かぶのです。

今は知られていない土地。
そこではゴールドが石と同じようにどこでも見られます。

イングランドはユダヤを認めます。
あなたは奇妙だと思うかもしれませんが、これは真実です。
イングランドにガラスで作られた家が現れます。

しかし、しかし。
戦争がそれに続きます。
異教徒とトルコ人が住む地で最も激しい戦いが続きます。
そして、お互いの命を奪います。

北が南を分割する時、
そして、鷲がライオンの口に囲われるとき。
その時が税と血と戦争の時です。
それはすべての地に訪れるでしょう。

美しいフランスで血まみれの惨劇が三度繰り返されるでしょう。
それは人々が自由になる前に起きます。

3人の専制君主が統治するでしょう。
それは女性です。
連続した3人の統治者が出現します。
その3人はそれぞれ違う国家から出現します。
その時から激しい争いが始まります。

イングランドとフランスはひとつになるでしょう。
その後、英国も加わります。
同じ祖先を持つ同盟によって。

人は雲の上を行き来するようになります。
この不思議な夢は実現されるでしょう。

女性のファッションの流行は大きく変わります。
男性のようなズボンを身につける女性も出てきます。
彼女たちは、髪をばっさりと切り落とします。
そして、金属製の眉毛を持ちます。
まるで、ほうきに乗った魔女のよう。

人は鳥のように空を飛びます。
そして、馬も鍬も使わなくなります。

愛という存在が死に絶えます。
そして、結婚が消滅します。
子どもは減少します。
そして、国力は弱ります。
妻たちは犬や猫を愛でます。
そして、男性たちはまるで豚のように生きます。

1926年。
藁と棒で家庭用照明が作られます。
その時に、大きな戦争が計画されます。
戦火は土地を一掃します。

その時代には、写真がまるで本当に動いているように見えます。
そして、魚のような形の船が海底を進んでいきます。
そして、鳥のような人間が空を飛びます。

そして、世界の半分が血にまみれ、人々が死んでいきます。
それは怖ろしいことです。
山へ逃げて下さい。
洞穴へ逃げて下さい。
沼と森と野生のある場所へ逃げて下さい。

大天使ガブリエルが海とその崖に立つとき、
巨大な嵐が起きて、海と繋がります。
ガブリエルは不思議なホーンを鳴らします。
その時、古い世界は滅びます。
そして、すべてが新しく生まれ変わります。

今の前に地球は6回死んでいます。

火のような龍が空を横断します。

7つの昼と7つの夜の間、
人々はすさまじい光景を目にします。

濁流がその限界を越えて上ります。
山が唸り始めます。
そして、地震が平野を割きます。
大きな洪水と鉄砲水が発生します。
大地はこれらの騒音で満たされます。

人類は泥だらけの沼地に立ちすくみます。

そして、同胞同士が互いに牙をむいて争います。
戦って殺し合います。
秘密の食料を秘密の丘に隠します。

人々は洪水から逃げ、
そして、血の川は殺しとレイプで満ちあふれます。

その血の川のすべては、人類によって流された血です。
その汚れとしみが多くの大地に広がります。

龍の尾が消えた時、
人々はそれを忘れ、笑顔となり、人々はまた生きていきます。

あまりにも遅かったけれど、
人類は神の摂理を得るのです。

彼の偽りの微笑みと偽りの威厳。
それは、神々の怒りを呼び起こします。

そして神々は龍を地上に送り返します。
龍は夜空を照らし、そして、その尾はふたつに割れるでしょう。
龍は地球の上空に止まり、地球を引き裂きます。

逃げ惑う人々。
農民も王もみんな逃げ回ります。

しかし、次に人々は水源を探すために歩き回ります。
そして、海面が崖の上に上る前に、
人々は渇水で死んでいきます。
大地はひび割れ、新たに引き裂かれます。

奇妙な話だと思いますか。
でも、これは真実です。

遠い遠い大地で、
ほんの少しの人々が彼らの堅い宮殿を去ります。
その極めて僅かな人々は生き残り、
新たな地球の人類としてスタートします。

しかし、それはすでに大地の上ではありません。
海底の、厳しく乾燥した土地です。
地球のすべての魂が
龍の尾で一掃されて滅びるわけではありません。

地球上のすべての大地が沈むわけではありません。
しかし、大地は悪臭で満ちあふれるでしょう。
獣の屍と人間の屍が腐っていくために。
そして、植物が大地の上でばりばりに砕け散るために。

しかし、海底から浮かび上がる大地があります。
そこは清潔で、そして、とても自由です。
人類の新しい王国のもとで。
時間が記憶を消します。

地球の人類が刷新される前に、
銀色のヘビがそれを見に訪れます。
そして、未知の人類を吐き出します。
成長する地球に混ぜるために。

その未来の新しい人類に教えてあげてください。
地球の冷やし方を。
未来の人類の彼らにはそれができるのです。
生きるために、
愛するために、
与えるために、
その方法を彼らに教えてあげてください。

千里眼をもつ子どもたち。
彼らは自然とそうなります。
彼ら未来の子どもたちは、
上品に、控えめに振る舞います。
地球の新たな黄金時代の始まりです。

これらの始まりの徴候は龍の尾です。
人類が終末に向かう徴候は。

そして、この預言がなされる前に、
私の体が焼かれても仕方ありません。
私が口にした言葉が冒涜だと思うのなら。
でも、それは間違っています。

これらの言葉は私のもとにやってきました。
そして、この預言は成就されるでしょう。

※以下の引用は、上の四行詩とは別の容器に隠されていたものということだ。

すべての予言のできごとには徴候があるでしょう。
人が憎むべき行為をする時、
人はその優しい命を滅ぼしてしまいます。
殺人や残忍な行為。

人が強欲だけを考えるような時代、
人は眠っているかのように歩き回ります。
その人たちは何も見ません。
何にも目をくれません。

そして、鉄の人間の尾が立つでしょう。
そして、鉄のカゴと車両が動くでしょう。

時の王は偽りの約束をします。
口先だけの約束。
そして、国々は壮絶を戦争を計画します。
かつて見られなかったほどの壮絶な戦争。

税は上がり、生活の質は落ちます。
そして、国々は永久的な不機嫌を見せます。

この時には大きな徴候が現れることになっています。

人々が終末に近づいた時、
3つの眠っていた山が活動を始めます。
その山は泥と氷と死を吐き出します。
そして、地震が町を飲み込みます。

ひとりのキリスト教徒が、
ふたりのキリスト教徒と戦います。
国は大きなため息をつきますが、何もできません。

そして、黄色い人々が強大な力を得ます。
それは横になった熊の形から現れます。
これらの強力な専制君主は、
世界をふたつに割くことはできません。

しかし、彼らが産み落とした危険な行為から、
大きな病が発生し、多くの人々が死んでしまいます。
医学はその治療法を見つけられません。
これまでで最もタチの悪い病です。

ああ、なんてたくさんの徴候が見えるのだろう。

この予言は真実です。