日食が引き起こす地震の予言

2012.05.18

5月21日月曜日、いよいよ日本で金環日食が観測出来る。だが日食は古来より凶兆と捉えられており世界中で忌み嫌われてきた歴史があるようだ。その理由としては、古代の人々は科学的な知識がなく日食の現象を理解できなく恐れを感じたと考えるのが普通だろう。だがしかし、天体の動きによる何らかの物理的現象が起こりやすいことが凶兆のいわれではないかとの想像もあり得るのではないだろうか。
この考え方のひとつとして、先日ディスカバリーチャンネルで「日食の数日後に地震が来る」との説が放送されたようだ。以下がその番組の内容に関する引用である。

日食が地震を誘発する?(5月6日放送のディスカバリーチャンネルより)
ディスカバリーチャンネルの番組「地球は膨張しているのか?」の中で、日食と地震の関係について説明していました。

●1999年8月11日のヨーロッパの皆既日食では、日食から5日後に皆既帯のトルコで地震が発生して20000人が亡くなった。
●2006年3月のヨーロッパの皆既日食では、日食から数日後に日食帯付近のキプロス、クレタ島、イラン西部、ギリシャで地震が発生した。

番組では地震発生のメカニズムについて、太陽から放射されるニュートリノが月のレンズ効果で増幅されて地球の核に作用し、その地球の核に引っ張られた圧力波が地表に伝わって地震が発生すると説明していました。

このニュートリノの話は眉つば?なんて思いましたが、日食により地球の自転速度が速まることは日食時に振り子の周期がズレル実験で実証済みとのことなので、日食により地球規模の大きな力が作用していることは事実みたいです。

※ 1999年の皆既日食により自転速度が速くなったため、1999-2005はうるう秒の補正をしなくても良かったとのこと。

日本では5月21日の金冠日食の日食帯が、東海・東南海・南海地震の発生予想地域や近年地震が発生すると言われている関東地方、ここ1年頻繁に地震が発生している東北地方の地震帯と重なっており、さらにこれらの地域が現在活動期に入って地震が発生しやすい状態になっていることを考慮すると、金冠日食が引き金になって地震が発生する可能性があり、5月21日以降は要注意だと考えられます。

太陽グラスを買って金冠日食を楽しむどころじゃないかも。

まだ、5月21日までに何度か再放送するみたいないなので、興味のある方は見てください。
http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=917302&eid2=000000

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/eq/1336317050/

7 :1(兵庫県):2012/05/07(月) 00:18:21.17 ID:rS4/se6j0

うろおぼえたけど・・・

・日食の時は月がレンズのような役割をして、日食が見れる地域に集中して
ニュートリノが降りそそぐ。

・日食のたびに地球の自転速度が速まる。うるう秒で調整しなくてもよい?

・自転速度が速くなるのは振り子が証明している。

・前回のトルコ大地震の数日前に、(発言の証明のため)電子時計を置いて予言した科学者が映像で出ていた。
日食が見れる地域の直線状にマントルかプレート?がクロスする場所を言い当て、
ドンピシャで地震を言い当てていた。

要約するとこんな感じ?誰か見た人いたら補足よろしく。
ちなみに今回も日食が見れるライン上が危ないのだろうか?

19 :M7.74(三重県):2012/05/07(月) 01:36:36.73 ID:6P0gLtdf0

>>7 日食が見れるライン上が危ないのだろうか

バリバリに東南海・南海トラフ&房総半島

24 :1(兵庫県):2012/05/07(月) 13:35:24.46 ID:GdxhqKiC0

>>18
再放送情報thx!

今回のディスカバリーチャンネルは日食の話がメインじゃなく、
地球は昔小さくて、今は膨張した姿じゃないのかって説を検証していた。
なぜ恐竜があんなに大きかったのかなど、恐竜学者の常識を
この説が根底から覆すって話。

太古の地球は今より小さく、質量が小さかったから重力も小さく、
そのため恐竜が巨大化した。なぜ地球が膨張したのかはニュートリノが
関係しているのではないか。
ニュートリノが地球に及ぼす影響を検証している中で、地球の自転速度、
日食と地震の関係が証明している・・・って感じで後半部分に出てきた。
月が重力レンズ?のような働きをして、日食が見れる地域の軌道上に
ニュートリノが集中して降り注ぐ・・・
その軌道上に断層があったらそこが震源だって言ってズバリ言い当てる話は凄かった。
日食直後に中程度の前震があって、その5日後にトルコ大地震、数ヶ月間は
日食軌道付近に地震が頻発した。それを原子時計の前で予言した映像も見れるよ。

25 :M7.74(新疆ウイグル自治区):2012/05/07(月) 13:56:33.08 ID:Mn1JJO6x0

>>24
>その軌道上に断層があったらそこが震源だって言ってズバリ言い当てる話は凄かった。

おいおい、それじゃあ今度の金環日食では日本の太平洋岸は震源だらけになるぞw

26 :1(兵庫県):2012/05/07(月) 14:12:10.97 ID:GdxhqKiC0

今回は狙ったかのように断層に沿って通るからマジやば・・・??

27 :1(兵庫県):2012/05/07(月) 14:16:02.58 ID:GdxhqKiC0

今更だが断層って言い方じゃなかったかも。
マントルって言ってたかも?意味は同じか・・・?
地球を透明にして、ラインを書いてた。で、日食の通る道にラインを書いてた。
うろ覚えですまない。
次回放送時にはディスカバリーチャンネルに入ってきちんと見ることにする。

一方、今回の日食が、日本経済の大きな下落を引き起こすとの噂も流れている。

5月21日 金環日食が日本経済にトドメを刺す?

 過去はロクなことがなかった

 金環日食が日本経済にトドメを刺す? そんな不気味な臆測が流れ始めている。金環日食は今月21日の早朝に起こる。関連グッズや関連本は飛ぶように売れ、イベントも各地で開催される。経済効果は少なくないはずなのに、ヤバイという話で持ち切りなのだ。
「部分日食まで含め、日食のあった日の前後1カ月は平均株価が1.3%ほど下落しているのです。アノマリー(根拠のない現象)とはいえ気になります。しかも今回は金環日食。過去の例からすると凶兆です」(マーケット関係者)
 戦後、日本で金環日食と皆既日食は、48年、63年、87年、88年、09年の5回観測されている。63年度の平均株価は24%も下落している(63年3月末と64年3月末の比較)。87年といえば、ニューヨークでブラックマンデーと呼ばれる大暴落が起きた年だ。09年はリーマン・ショックの翌年で、日経平均株価が終値ベースの最安値7054円をつけている。
 そして今年は、ご存じの通りユーロ危機の再燃で株価が暴落。1万円を大きく下回り、10日は一時9000円を割り込んだ。やはり凶兆か……。
 だが一方で、ニッセイ基礎研究所の新美隆宏主任研究員は「金環日食は吉兆か?」をまとめている。
「悪いものだけに目を向ければ凶兆になるかもしれません。でも、金環日食のあった87年度の平均株価は22%上昇しているし、09年度も37%上昇です。逆境から好転する年とみることもできるのです」(新美氏)
 マーケットは期待と不安が入り交じっているが、ユーロ崩壊の足音が聞こえているだけに凶兆が多数派を占める。とんでもない経済パニックが待っているかもしれない。